横断幕のお披露目

21回目の洗浄会は内浜小学校でした。先週より製作中の布製の横断幕がついに完成して皆様にお披露目しました。そしていつもの記念写真をこの横断幕を背景に撮影しました。横断幕の出来栄えはすばらしいの一言。デザインを考えてくれた佐々木さん、ペンキ塗りも一人で特急で仕上げてもらいました。ありがとうございます。そして、縫製など布地の下準備をしていただいた北九州の栁田さんにも大変お世話になりました。そしてどの色がいいが投票していただいたみなさんにも感謝します。

第21回洗浄会@内浜小学校

横断幕を背景に記念撮影

この日は3月11日の震災からちょうど9ヶ月。2時46分に全員作業を止めて一分間の黙祷をしました。福岡では東北のように町でサイレンの音が聞こえることもありません。校庭では子供たちが普通に野球をしています。遠く離れた九州ではこれが現実ですが、すくなくとも被災された方々の気持ちに寄り添うきっかけの節目の日として特別な思いで毎月11日を迎えたいと思います。

この週末は寒波が襲い暖房がない中での作業を覚悟していましたが、学校のご好意で石油ファンヒーターを提供していただきました。本当にありがたいです。おかげさまで写真の乾きがものすごく早かった。吹き出し口から出る温風に当てると30分もかからずに乾燥します。調子に乗って午後4時近くまで洗浄したので撤収がばたばたとなりました。解散が30分近く遅れたのは反省点です。やはり午後からは次回のためのアルバムの汚れ落しなど水洗い以外の作業に専念すべきです。

石油ファンヒーターで高速乾燥

石油ファンヒーターを内浜小学校から提供していただきました。