第32回写真洗浄会@春日市ボランティアセンター

 春日ボランティアセンターにて写真洗浄のボランティアを募集していたので
参加することにしました。
作業時間は9時から17時まで、途中休憩を挟みながらやっていく
はじめは匂いとかしなかったのだけど、作業を始めてすぐ、潮の香りが…
写真はバラだったり、アルバムに入っていたり
ゆっくりはがしながら、おおまかに泥や砂を払っていってる(ここはやってない…)
そして、洗浄前の写真撮影(ここもやっていない…)コレをやる意味が後でよくわかった…
そして洗浄。
まだ残っている泥や砂を洗ってゆく、といっても
指で軽く触るだけでサラサラっと溶けていく…
水に浸かってしまっているので、カビ、腐食も目立つ、ココがよく溶けてしまう…
しょうがないけど、ちゃんとカビとか取らないと腐食が進んでしまうそうで
慎重にゆびで触っていくように洗浄。
ちゃんとお店プリントしているものは、それでも画像が残るんですね
表面にゼラチン質の物が塗布されているそうです。
2~4枚くらいかなぁ張り付いている写真もあって
それも慎重に剥がしていくと、また画像が出てきます
一つ出ると、その人に繋がるんだろうなぁ…と
なるべく剥がしていきます、時には二人がかりで…
そんなこんなで、あっという間に時は過ぎ…
最後はこれだけでもやっておこうと、台紙だけ剥がしてみたり…
最後は、自分たちの班の作業分の写真をアルバムに入れて
写真の裏の覚え書きとかを書き込んだ紙を貼る。
この覚え書きを見てると
他の写真、他のアルバムとかに入っている写真との関連も見えて
歳だけとか、下の名前だけとかでもぜんぜん違う
関連付けだけじゃなく持ち主の方に帰っていく可能性も高くなる。班の中で、男の子の写真を◯くんの写真と呼んでいたほど…
お餅の写真が出てきたり、お風呂の写真だったりとかとか…
私はあまり他の方たちの作業を見れなかったです、集中しすぎて…
それでも、終わってみると、20冊以上のアルバム製本ができあがっていました。
本当に、コツコツ、コツコツの作業です、頭が下がります。
これからもちょくちょくお手伝いさせていただけたらと思います。
(文責:末岡義徳 )
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中