丁寧に 丁寧に 自分の写真だと思って。。。

昨晩からの積雪で一時は開催が危ぶまれましたが雪解けが早く何とか開催出来ました。

多くの初めての方が参加して頂きました。今日は、糸島から母娘で初めて参加された原田さんのコメントを掲載します。

『現地に直接行けなくても何か出来ることはないかと思い、娘と一緒に参加させていただきました。被災された方々の大切な写真を掃除する作業の中で、汚れが取れないからとか、人の顔が写ってないからとか、庭や門ぐらいしか写ってないからといって、勝手に処分してはいけない、なぜならその方にとっては思い出の大切な場所かも知れないからということを学びました。またボランティアに来たからといって、張り切りすぎない事、ゆったりと自分のペースでお手伝いしたら良いのだ、という事を学ばせて頂きました。親切な先輩方に色々学びながら、頑張りすぎない程度でながーくボランティアが続けていけたらと、今思っています。』

今日は撤収の時に一枚の迷子写真が残念なことに出てしまいました。その写真には付箋が貼ってありました、「行方不明」と書いて。参加者の皆さん、どうか一枚一枚の写真を丁寧に扱ってください。自分の写真は一枚でも粗末に扱わないはずです。たとえ損傷していても思い出の写真が一枚でも多く持ち主の被災された方に戻りますようにと思って私たちは作業しています。乾燥機の中で落ちていたらその上の空いている洗濯ばさみから落ちた可能性が高いのは誰でも簡単に想像がつきますよね。そこで気がついた人がその写真を扱っている班に聞いて確認すれば迷子写真は元に戻っていたはずです。そのかたは親切に迷子に付箋を貼るところまではしてくれました。しかしその付箋の付いた写真が撤収の時に出てきてもすでに手遅れでした。なぜならその写真は損傷が激しく残っているところだけですぐにどの番号のアルバムか判別がつかないからです。いつも分からないことなどあったら班長さんや経験者や私に遠慮無く聞いてくださいとお願いしていますが、その意味が伝えきれていない。せっかく迷子写真に気づいた人がなぜ次の適切な行動を起こしてくれなかったのか?そのかたを責めるつもりは無いです。そのかたに次にどうしたらいいかを伝えられなかった自分に対して少し悔しい思いです。

広告

丁寧に 丁寧に 自分の写真だと思って。。。」への2件のフィードバック

  1. 足元の悪い中お疲れ様です。
    その方は僕です。
    城戸と申します。(昨日キレテご迷惑おかけした者です)

    付箋を貼ったのは(ついでに言うと写真に直接付箋を貼ってません。糊が写真につくからです)、
    全てのアルバムをチェックし、落としてそうな班にも聞き込みした後です。

    和室の写真のようでしたが、全て写真チェックしましたが類似する風景が見当たらず
    あのような付箋を貼りました。

    最近は終盤の一時間は話し合いの時間を設けてますので
    その時間にどなたか気をかけてくれるのを期待しましたが、難しかったようです。
    (他の作業をしてましたのでよく見てませんので、あの時さがしてたらすみません)

    迷子を出す事はしょうがないと思います。
    誰でもミスは犯します。僕も最初の頃迷子を出しました。
    その時は、洗浄後の写真を全てチェックし行き場を探し出す事が出来ました。

    それから、洗浄前、洗浄後、乾燥前、後、収納時にに枚数チェックして
    洗濯バサミの前後の付箋にも枚数を書き込んでます。

    そして全ての作業には立ち会うようしてます。

    今後はきのうのような事がないよう、最初に徹底的に説明したほうがいいのかも知れません。
    昨日も供養にシルエットが残ってるのを出してる方がいました。

    現在、供養は班長だけがするようになってますが、その方は知らなかったので
    しょうが、知らない人が人様の財産を捨てる行為を簡単に行ってしまう怖さを感じました。

    僕の班では、先ずそれぞれ供養になるような写真を出してもらって、一度預かって
    最後に皆さんにダブルチェックをしてもらってから供養してます。

    長くなりましたが、決して文句ではありません。
    自己への反省を込めた発言です。昨日は寒い体育館での長い時間での作業
    お疲れ様でした。

    城戸

  2. 城戸さんだったんですね。てっきり初めての方がそうしたのかと思っていました。やはり迷子を出さないようにみんなで注意するしかないです。供養する、ゴミに出すのも慎重にしないといけないと思います。昨日もいわゆるFREEアルバムの表紙に貼りつけてあった名前のかかれた緑色のテープが表紙と共にゴミ箱にあったのを見つけました。やはりその人、その家族だけがわかる手書きの名前札もとっておいて欲しいと思いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中